menu

Private Salon BE

大阪市中央区南船場
3丁目1-16
日宝ラッキービル3階6号

TEL.06-4708-6083

ヒト幹細胞培養液コスメ

ヒト幹細胞培養液とは

もはやすっかり定着した感のある「ヒト幹細胞培養液コスメ」ですが、一体どういうものでどんな効果があるのかご存じですか?

そもそも「幹細胞」とは…
分裂して自分と同じ細胞を複製する能力と、異なる種類の細胞に分化する能力を併せ持つ細胞のことです。
ケガをしたときに自然に治るのは、この幹細胞の働きによるものなのです。
複製する能力と分化する能力、この2つの力によって細胞の数を増やし、体内のさまざまな組織を再生する役割を担っています。

ヒト幹細胞培養液とは…
人間の皮下脂肪やへその緒などから採取した幹細胞を培養したときに分泌された成分から幹細胞を取り除いたものです。

2014年に化粧品のINCI登録(国際化粧品原料名登録)が完了したため、一気に市場が動き注目を集めている成分です。
ヒト幹細胞培養液には、さまざまな種類のサイトカイン(細胞を活性化するたんぱく質)やグロースファクター(成長因子。細胞の増殖や分化を促進する物質)が豊富に含まれており、そこが他のコスメと大きく異なる点です。

美肌の土台となるヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを作り出すおおもとである線維芽細胞にダイレクトに働きかけ、お肌のハリと弾力をアップさせる効果が期待できます。また、角質細胞を活性化させ、肌のターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを活性化させる働きにも期待できるので、自らイキイキと若々しいお肌へ。

35歳以上の方はぜひ取り入れて!

人間は20歳頃から老化が始まるといわれていますが、30代半ば以降は、老化により細胞分裂の速度が落ち、ターンオーバーにも時間がかかり、古く、硬くなった角質が残ってしまいます。それによりお肌がゴワついたり、コラーゲンなどを生成しにくくなることから、たるみなどのお肌悩みも出てくる頃です。

従来の、“不足しているものを補う”スキンケアではなく、“自分の肌細胞そのものを活性化させる”スキンケア。

老化の原因=細胞の不活化

これを改善することでお肌を若々しい状態に再生するという次世代のスキンケアなのです。

ヒト幹細胞コスメと組み合わせて相乗ケア

  • 代謝をスピードアップしたい!
    →「ビタミンB」系コスメやサプリと一緒に
    お肌のゴワつきは新陳代謝が落ちているサイン。お肌の表層にある古い角質や老廃物が溜まっている状態です。
    ビタミンB群はお肌の健康に関係が深く、ターンオーバーをサポートしてくれます。
    食べ物で摂取するなら、うなぎ、納豆、アーモンド(B₂)やかつお、まぐろ(B₆)など。
  • シミやくすみを目立たなくしたい!
    →「ビタミンC」系コスメやサプリと一緒に
    紫外線によるシミ・そばかすが目立つ場合は、高い抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を促す効果が期待できます。身近な食材で摂取できるので、不足することはあまりないといわれていますが、喫煙者やストレス過多な人は不足しやすいので意識的に摂取したいですね。
    食べ物で摂取するなら、柑橘系の果物やキウイフルーツ、ピーマンなど。
  • しわが気になる!
    →ナイアシンアミド配合コスメやサプリと一緒に
    “しわ改善効果がある”と最近話題のナイアシンアミド。ビタミンB₃の1種で、食べてよし、塗ってよしの心強いビタミンです。
    食べ物で摂取するなら、たらこやピーナッツなど。

ヒト幹細胞コスメと一緒に使ってはいけない化粧品は特にありません。
お肌悩みに合わせた美容成分を組み合わせていつまでも若々しい印象のお肌へ。
エイジングケアの切り札として「ヒト幹細胞培養液コスメ」を取り入れてみましょう。

「ヒト幹細胞」×「針」

「ヒト幹細胞」×「針」コース誕生!
「ヒト幹細胞培養液」が
ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを作り出す細胞にダイレクトに作用し、ハリ・弾力性アップ!
また、ターンオーバーを促し、お肌の生まれ変わりを活性化させるのでやわらかく透明感のあるお肌へ。

¥7,900